ぽちぐらし

ハンドメイド、エコ、こそだてなど
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

禁酒のメリット

ここ2年、アルコールが抜けず、徐々に増えてきたぽち。

最近では毎日350mlの発泡酒を1~3缶。
多い時は+1缶もしくはワイン1/2本飲んでます。

ガブガブ飲む訳ではないので激しく酔いはしないのですが、
喉が渇く度、食事をする度、ついつい飲んでしまうという感じ。
あまりのアルコールの抜けなさに自制心を疑う今日この頃。

ので、思いついて、飲まない日を増やすべく、
禁酒経験者が語るメリットをまとめてみました。
(全ての人に同様の効果が期待できるわけではありません。)

<生活面>

お財布にやさしい。
いつでも運転できる。
冷蔵庫がスッキリする。
ゴミ捨て(リサイクル)の手間が減る。
買い物が軽い。

<体調面>

常に頭がすっきりしている。
自由に使える時間が増える
(眠くなったり、二日酔いになったりしない。)
おなかの調子が良くなる。(腸内環境向上。)
病気のリスクが減る
酒臭いのを気にしなくていい。
いつでも薬を飲める
節々の痛みがなくなる。
いびきが減る。
睡眠の質がよくなる。

<美容面>

ビール腹解消。
むくみが取れる。
肌がきれいになる。(ビタミンBの消耗が減る)
毛穴が小さくなる。


ここで要注意

一番大事なのが禁酒を解いた時。
禁酒時代の欠如を取り戻すが如く呑んではいけないと。

ほんと大事だな~、と思いました。
アルコールは脱抑制作用のあるものですから、
激しくリバウンドしがちなのも頷けます。

「解禁したら少しずつちびちびと、リハビリをするように」
だそうです。

実は節酒を始めて今日で1週間。
1週間で350mlを14本は下らなかった酒量、今週は6本、半減です。
まぁまぁの出来。

あ、断酒が目的ではないので、これでいいんです。

最近、氷を入れたグラスに発泡酒+レモンがお気に入りだったので、
発泡酒を炭酸水に替えて節酒しています。

習慣化するまでの日数は21日だそう。
少なくともあと2週間、このペースでがんばります。
スポンサーサイト
【 2013/04/11 (Thu) 】 ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。