ぽちぐらし

ハンドメイド、エコ、こそだてなど
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

顎関節症治療 その1

<顎の不調>


4月の下旬から2~3週間、朝起きると微妙に口の空きが悪い日が続きました。

5月の頭から2週間ほどは日中もずっと顎が痛く、
内1週間ほどは奥歯で噛み締めると激痛が走りました。

5月初旬、近所の整体で調子を整えてもらったのですが、
当日は調子良かったものの、翌日には再発。

以前、もっと調子悪かった時に通った整体ではもっと効果があったような・・
施術士の技量や、相性もあるのかもしれません。

とはいえ、元の整体は自宅から1時間ほどかかる整体。
何年も前のことだから、担当者も変わっているかもしれないし。


<原因?>


顎に負担のかかる事は特にしていないし、思い当たる事といえば
4月の忙しさ、ストレス?
朝起きた時が一番痛むので、寝ている時に食いしばっているのかも。

予備知識はあったので、枕も低くしたり、ストレッチをしたり
自分なりの対処はしましたが、「また開かなくなるかも」という恐怖に、
病院を探し始めました。


<経緯>


就職して2年の若かりし頃。
口が1cmも開かないひどい顎関節症になったのが一番辛い記憶です。

その後も数年に1回ペースで顎がおかしい事がありましたが、なんとかやり過ごしてきて、
5年前に歯列矯正を受けてからは問題ありませんでした。


<病院探し>


根本的な治療を求めて、顎関節症に力を入れている病院を検索。

銀座にちょっと変わったアプローチで顎関節症の治療を行っている
歯科を見つけたので、行ってきました。

歯科での治療というと、一般的には噛み合わせを診たり、
マウスピースを作ったり、という程度ですが、
こちらではそれに加えて姿勢の指導や、
トリガーポイント療法という全身の調整も行うそうです。

歯医者なのに、口の外も診てくれるなんて!

確かに、噛み合わせが正しくても、顎の使い方が正しくなければ
関節症になるし、噛み合わせだってズレてくるはず・・・。

何件もの歯医者で「う~ん」と首を捻られた経験がある私も
かすかな希望を感じながら予約を取りました。


<行ってきました>


一回目は口全体のレントゲン撮影と共に治療プランを聞いてきました。

アシスタントの方も含め、インフォームドコンセントがしっかりしている
病院で、レントゲンと噛み合わせ確認、諸説明にVTR視聴だけで、
受付からお会計まで2時間かかりました。

私の場合、5年前に(別の歯医者で)矯正をしていた事もあり、
治療で低く削りすぎたクラウンがあるのを除けば
ちょっと凸凹がある程度で、噛み合わせの問題は大きくはないとの事。

料金は保険診療で4千円ちょっとでした。


次回の治療から

①日常の体の癖や悪い姿勢を正す・・寝姿勢・座位・立位の姿勢指導。
②トリガーポイント療法で、コリをほぐす。
③ナイトガード(マウスピース)で寝ている間に悪化するのを防ぐ。
を順に行っていくそうです。

ただ・・・ちょっとばかり金額が高い。

姿勢指導(1時間)は約10,500円。
トリガーポイント療法は1回50分、12,600円を少なくとも5~6回。
(頻度は週1~月1程度でいいそうですが。)

少し悩みながらも、「縮んで癒着してしまった筋膜を伸ばしていく」という
トリガーポイント療法に興味を引かれ、二度目も通院する事にしました。

姿勢指導やトリガーポイント療法は保険対象外の為、
カードで支払えるというのも続行を後押ししました。

クリアフォルダに入れていただいた「治療プラン」や
「トリガーポイント療法の好転反応について」などを
眺めながら帰路に着いたのでした。


続きは次回。。。
スポンサーサイト
【 2013/05/16 (Thu) 】 健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。