ぽちぐらし

ハンドメイド、エコ、こそだてなど
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チャレンジとスマイルゼミ 使用感

私的には「ドラゼミ」か「Z会」押しだったのですが、
サンプルを見た子供たちの反応はイマイチ・・・。

無理強いして続かないのが一番よろしくないので、
ここは譲ってそれぞれが希望する講座を申し込む事に。

タブレット大好き、勉強もそこそこ好きで、
片付け下手な来年小3の姉は「スマイルゼミ」。

目新しい物大好き、オマケやシールが大好きで
姉よりちょっぴり片付け上手な来年小1の弟は「チャレンジ」。


それぞれの教材が到着して約1ヶ月。

今のところ私から「やったら?」という声かけはしていません。


スマイルゼミは、到着時すぐサンプルの2月分をクリア、
3月1日には新講座が一通り届き、ほぼ半月でクリア。
その後、暇を見つけては復習して、勉強を続けています。

スターアプリは、100マス計算のように脳トレになるゲームが
多い上に、一日に遊べる時間がMAX1時間なので、
安心して子供にタブレットを預けることができます。

新講座は月初にネット配信されます。
紙の郵便物は、最初タブレットと一緒に来たきりで、至ってシンプルです。


チャレンジの方も、到着すぐはよく使っていました。

2月中旬に到着後、一週間で全ての講座をやりつくし、新講座到着待ち。
3月中旬に4月分の講座が到着しましたが、これもものすごいスピードでクリア。

「紙のドリルなんてやるかな~?」と心配していましたが、
終わると貼れるシールが欲しくて、あっという間に完了。

赤ペン先生の問題も、送られてくるエンピツが欲しくて、
4月末までに送ればいい問題も3月下旬を前に終了。

新学年からの申込なので、次の講座が届くのは3月末。
このペースで楽しんでこなしてくれれば
ゴチャゴチャの資料やオマケにも目をつぶりましょう!

新設にも課題のドリル&赤ペン先生以外にもオマケドリルが付いているのですが、
こちらはシールが付いていないという理由で少し手をつけただけ。。
もったいない。。
シールを買ってでもやらせようかな。

オマケゲームは時間制限がない代わりにすぐ飽きがくるようで、
いいような悪いような・・・。

管理ベタの私は、チャレンジの紙物には予想以上に悩まされています。

・子供が1ページ終わる毎に請求してくるシール。
・ドリルの中で使用するシール。
・課題提出の時に貼る会員番号のシール。
・赤ペン先生へテストを送るともらえるシールを貼る台帳。
・親が読む通信。
・かんたん使い方ガイド。
・受講ルールブック。
・活用ブック。
・その他お知らせ類。



ちょいちょい使うもの、たまに使うもの、保存用。
まだうまく分類/管理しきれていません。



今のところ、各自の個性・好みに合っていて、
やる気を引き出してくれる適材と感じています。

子供自身が付録に飽きる事が分かってきたらタブレットに変更し、
いずれスマイルゼミに・・という流れがベストかな?と考えています。


家庭学習を始めてよかったこと。

勉強における子供の弱点が分かりました。

姉はうっかりミスが多いこと。
弟は問題をよく読まないこと、目に付いた問題から手をつけてしまい、
解き忘れがある事などなど。

たまにバトルになったりしますが、色々と子供のこと、
分かってなかったんだなぁと、新しく発見することができました。


そうそう、チャレンジ、スマイルゼミ、どちらも紹介者制度があって、
紹介した方もされた方もメリットがあるので、
紹介してほしいという方がいらっしゃいましたらぜひお声かけください。
スポンサーサイト
【 2014/03/24 (Mon) 】 こそだて | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。