ぽちぐらし

ハンドメイド、エコ、こそだてなど
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遅まきながらのスマホデビュー

まぁよく今まで持ちこたえましたよ。

ガジェット好きの新物好きが、iPhoneが出て6年も。

自分で自分をほめてやります。ヨシヨシ。(TvT)

んで、ここまで耐えて、解禁した理由は、iPhone 6に惹かれたわけでもなく。

10年余、懇意にしてきたau。
電波状況が悪い為,フェムトセルを使用して、だましだまし使ってきましたが、
ルーターを変えたとたん使えなくなり、幾度となく問い合わせ窓口と
やりとりをしても解決せず、家庭内圏外の定着化がストレスに。

MVNO(携帯の無線インフラを自社で持たないデータ通信サービス業者)の
音声通話付きSIMがポピュラーになってきた。

その二点でございます。

最近のSIMったら、
・月額使用料が、ガラケー並に安い
・普通の携帯のように音声通話にも対応(以前はデータ通信のみだった)
・MNP(携帯電話番号をそのままに携帯電話会社を変える)もできる
・2年縛りが緩い(1年だったり、半年だったり、5ヶ月だったり、安価だったり) と
いいとこいろいろあるんです。

ま、MVNOから三大キャリアへのMNPは拒否られる事があるらしい、
などという噂もありますが、いまやMVNOも6社ある世の中ですし。
SIMロック解除も義務化に向かいつつあるようですし。

個人的にはメール以外大して使うわけでもない携帯の維持に
5千円以上もかける気にはなれなかったわけです。

そこにiPhone 6のSIMフリー。
実にいいタイミングでした。

次の記事では、MVNOについて調べた事を報告します。
スポンサーサイト
【 2014/10/22 (Wed) 】 家電 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。