ぽちぐらし

ハンドメイド、エコ、こそだてなど
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

場面緘黙症 テレビ

昨晩、TVを切ろうとした時。

チャンネルが切り替わり、「学校では喋る事ができない少女」の
ドキュメンタリー(?)再現映像が流れました。

年少から幼稚園でのだんまりが1年10ヶ月続いているRもその場にいたので、
「あっ」と思いましたが、
見入るわけではないけれど、耳をダンボにして聞いているRが
「見たい」と言ったので、無理に見せないのもおかしいと思い、
TVの時間を少し延長して様子を見ました。

番組では、少女が小学校へ上がって、喋りたい気持ちはあるのに声が出せない事、
家庭で快活に話している様子をビデオを学校で流したところ、
生徒の理解が深まって、少しずつ話ができるようになった様子を描いていました。

Rは言葉少なながらも、「ボクといっしょだ」といい、
少女が話せるようになった結末を見て、ウキウキした様子でした。

TVの少女は、幼稚園以外では話せるRとは違い、
家の中、家族としか話ができなかったようですが、
24歳になった現在も仕事の電話は苦手ながら、
モデルとして活躍しているとの事。

今のところ、Rが自分の状態を客観的に見られた事、
自分に何が起こっているのか知れたのはよかったように思います。

一般の人に理解が深まることで、「どうして喋らないの?」と
質問されることで緊張する場面が減れば・・と願っています。
スポンサーサイト
【 2013/02/14 (Thu) 】 こそだて | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。