ぽちぐらし

ハンドメイド、エコ、こそだてなど
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MVNO

まずお断り。
必要に迫られてさくさくっと自分に要る部分だけ調べた内容なので、
不足部も多いでしょうし、間違った情報もあるかもしれません。

リンクを貼っておくので、「これいいかも」と思われたら正式なHPでご確認くださいね。

音声通話付きMVNOは、現在のところ、

BIC SIM (IIJ MIO)
U-mobile
BIGLOBE LTE
b-mobile
So-net
Y!mobile
mineo

などがあります。

初期費用はどの業者も税別で概ね3,000円程度。

携帯電話番号による音声通話も、税別20円/30秒、
SMS通信も3円/通で、このあたりもほぼ横並びです。(多分税別。)

SMSは送信のみの料金で、受信は無料です。


音声通話については、電話番号が表示されなくてもOK、
「応答中」の時間数秒が気にならない、スマホ相手、などの条件がクリアできれば、
対iPhoneでは「FaceTime」
iPhone以外のスマホ相手ではLINEの無料通話アプリなども利用可能。

ガラケーや家電、取引先などへ電話する事が多い方は、10円/分の050 plusや、
現在3分までは通話無料の楽天でんわなどを利用する手もあります。
いずれも事前申込が必要ですが、
相手方に自分の携帯電話番号が表示され、かつ電話料金を抑えられます


なお、MNPする場合、転出先、転入先ともに2~3千円の
事務手数料が発生する可能性が高いです。

うっかり忘れると手痛い出費になるのでご注意を。


契約プランですが、月毎に高速通信のできるデータ量に制限を設け、
データ量毎にプラン設定されている
所がほとんどです。

規定のデータ容量を超えると、通信速度が制限されます。(通信自体はできます。)
また、短期間(1日とか3日とか)に大量のデータ通信をすると
直後からしばらく速度制限がかかる場合がある
ので要注意です。

いよいよ次の記事から各社の詳細です。
スポンサーサイト
【 2014/10/22 (Wed) 】 家電 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。