ぽちぐらし

ハンドメイド、エコ、こそだてなど
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

siliちゃん使える!

初めてのスマホで超絶びっくりしたのがsiliちゃん、いわゆる音声認識。

誤認が多いんだよねぇなどと思っていたのは今も昔。

私は自慢じゃありませんが、独学ながらも10年以上にも渡ってブラインドタッチを使いこなしてまして、思考のスピードが指の速さについていけないほどなのですが(思考が遅い?)、siliを使い始めてからは、せっかくのBluetoothキーボードを全く使わなくなるほど。

メッセージを入力するのも、ネット検索するのも、アドレス帳を起動して電話するのもすべて音声で。
ちなみに滑舌、悪い方だと思います。(~_~;)

自宅など、iPhoneに向かって話しかけているのがおかしい状況でなければ、アイコンの起動も音声で済むので、画面を探すことなく音声で起動。

今もこの記事は音声認識で書いています。

私の場合、不思議とキーボードで入力した場合と音声で入力した場合とでは、文章の出来も違います。

具体的には、キーボードで入力した文章は、前後の入れ替えが必要になったり、言い換え直す作業が手間取るのに対して、音声入力の場合は、句読点を追加する程度で、ほとんどそのまま採用できます。

入力スピードのみならず校正の点でもスピードアップが図れる。非常に強力なツールです。

iPhoneに変えてから、フリック入力も多少練習していますが(画面の大きなiPhone 6 Plusでも、まだまだキーボードの大きさは不十分)、しゃべれる場所を探してでも音声入力したくなる。

これだけ音声入力が優秀になれば、腕時計型のガジェットでもかなりの事ができるようになります。

正直、アイウォッチなど全く眼中になかったのですが、音声認識の優秀さを目の当たりにして、俄然欲しくなってしまいました。

唯一の不満は”sili"をうまく認識せず、いつも"尻"になっちゃうこと。
何かいい方法ないですかねー。^_^;

無知な私はよく知らなかったのですが、SafariやGoogle等で使う音声認識は、Siliちゃんとはまた異なる、別の音声認識(ソフト?)のようです。お詫びして訂正します。

ちゃんとSiliちゃんを呼び出して「Siliは何歳なの? 」などと質問すれば、「尻ちゃん」など、間違わずに変換されます。

なので、タイトルの本意は「音声認識使える!」ですね。大変失礼しました。
スポンサーサイト
【 2014/11/05 (Wed) 】 家電 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。